集まれ! 下町の野球少年

中学生硬式野球チーム墨田ポニー 選手募集中

公式ホームページ http://sports.geocities.jp/sumidaponybbc/

選手たちの様子がもっとわかる、前島コーチのブログ
(高校時代、地区予選で桑田・清原と対戦した元高校球児のノスタルジアにもお付き合い下さい)

http://blogs.yahoo.co.jp/gckft383/

旧ホームページ:http://sky.geocities.jp/sumidapony/index.html
ポニーリーグの特徴 公式試合が多い
◆春と秋の大会は、関東地区の中でブロックに分かれてリーグ戦を組みます。
◆人数に余裕のあるチームは、複数のチームを組んで大会にエントリーできます。
◆日本選手権に出られないチームのために、「会長杯」という別のトーナメントが組まれます。
子どもの成長と健康、教育に配慮したルール ◆マウンドと塁間は学童野球に近いサイズです。体格でハンデを感じることもなく、きっちりと野球を覚えられます。とくに打撃と守備は鍛えられます。
◆連戦での投球回数の制限など、健康に配慮した厳しいルールがあります。
◆先発メンバーは途中交代しても戻れるリエントリー制なので、多くの選手に出場の機会があります。
墨田ポニーの特徴 少人数制 ◆監督・コーチが責任を持って指導できる人数。
◆さらにセカンドチーム「墨田ファルコン」も編成されるので、全員が公式試合を通じて成長することが出来ます。
◆経験豊かな監督・スタッフがすべてボランティアで指導しています。
恵まれた環境 ◆ホームグランドは広々とした利根川沿い。意外と雨にも強いです。
◆練習場、遠征試合への移動はチーム所有のバス。これがまたチームワークの秘訣かも。集合場所は錦糸町。車庫(江戸川区)からの乗車も可能です。
雨の日も充実 ◆2組が同時にピッチングまたは打撃練習しながら、隣でティーバッティングも可能な雨天練習場。2台のマシンもフル回転。
◆全員でミーティングや食事も出来るクラブハウス。
活動日 土曜・日曜・祝日、夜練(自主参加):火・水・木
費用 会費:月10000円(バス代込み)、父母会費:月2500円
連絡先 090-3515-0072 会長:駒崎まで
墨田ポニーQ&A
メンバーはどんな子達ですか?
現在は墨田区、江東区、台東区、江戸川区、葛飾区、松戸市などに住む中3(8人)、中2(11人)、中1(7人)が正規のメンバーです。
硬式(リトル)の経験者も何人かいますが、多くは未経験でした。
土曜日の練習に参加しにくい私立中学に通う選手も何人かいます。
これまでの実績と監督・スタッフの協力で、希望する子は推薦で高校へ進学し、その後も選手として指導者として活躍しています。
練習場が遠いと聞いていますが?
はい。確かに距離はありますが、道路が整備されているので集合場所から通常40分くらいで到着します。現地まで行けば、広々としてメイングランド以外にも、広場やスペースがたくさんあるので、多少の移動時間を挽回して余りあるメリットを感じています。
見学・体験入会・随時大歓迎。お気軽にご連絡下さい
090−3213-4575 大河内